Kostnice-blog

中川多理 Tari Nakagawa 【球体関節人形&人形写真】

「人形寫眞文庫 槙宮サイ」



11189808_995206433846676_543648385_n.jpg


シリーズもついに第5集、「人形寫眞文庫 槙宮サイ」(平安工房)版元様より献本頂きました。
サイさん、デザイナーの小林絵美さん、平安工房さん、完成おめでとうございます!

重厚な濃グレーの表紙から鮮烈な雪の情景に始まり、たおやかに繰り返される人形達の遊戯。
サイさん御手製の花弁の栞が、まるで頁その物から剥がれ落ちてきたかの様にはらりと落ちて、
現実と夢の境にはっとさせられる美しい仕掛けにも溜息…
(※栞付きはパラボリカ・ビス限定)

書店販売はまだ先ですが、パラボリカ・ビスにて出版記念展
アートラッシュにて特典付き先行販売が行われています。
お近くの方は是非。サイさんの世界に浸ってください。

槙宮サイさんのHPはこちら→


「人形寫眞文庫 雨沢聖」予約受付開始

平安工房さま発行の人形写真集
第一集「人形寫眞文庫 木本黒陽」
第二集「人形寫眞文庫 中川多理」
第三集「人形寫眞文庫 ヒロタサトミ」に引き続き、

第四集「人形寫眞文庫 雨沢聖」の予約受付が開始いたしました。



人形寫眞文庫 雨沢聖
seiDM_0407.jpg

心に波紋する。
雨沢聖の人形は、聞いた香りの名残りを思わせる。
黄昏時の薄暗闇の中。
片陰の向こう。
霧雨に烟るいつかの景色。
親密でありながら手の届かない何かを、彼女の人形達は秘めている。
透過し続ける雨沢聖の人形世界を収載したシリーズ第4集。




2013年初夏発行予定です。
御予約頁へは、平安工房さまHPからどうぞお入りください。
http://www.heian-koubou.biz/

※予約特典1.送料無料
※予約特典2.著者サイン入り人形生写真1枚

おもいでElpis

‏@seiAms
1/11〜2/4にパラボリカ・ビスにて開催された人形展「Elpis」の会場画像をまとめました。
どうぞご覧くださいませ。 http://togetter.com/li/456911

雨沢聖さんが、twitter上の「Elpis展」記録画像を纏めてくださいました。
ありがとうございます!

++

尚、「Elpis展」記念冊子
人形寫眞文庫別冊『Elpis』は現在パラボリカビス2階の物販スペースの他、
オンラインショップでもお買い求めいただけます。

http://www.parabolica-bis.com/SHOP/books_030.html

ELPISHON.jpg

装幀■小林絵美
発行所■平安工房
■A5判
■2013年1月発行 500円



あまり露出していない写真をセレクトしよう、という編集方針の元
私の頁は、「人形寫眞文庫 中川多理」出版後の
ちょうど今現在の作風に変遷していく辺り
他の雑誌媒体等にも掲載されていない子達を中心にセレクトしてみました。

「人形寫眞文庫」出版元の平安工房さまによる、
もしかしたら作家自身よりも
人形達と寄り添い、その人形を理解しているかもしれない
暖かく厳しい眼で綴られた、個々の掲載作家に寄せたテキストも他で読めるものではありません。

日程的にもかなりの無茶企画でしたが、この場を借りて
平安工房Sさま 本当にどうもありがとうございました。
そして皆勤在廊おつかれさまでした。

++

限定1000部のこちらの冊子は、完売後は再版されることは無いと思います。
宜しければ御手に取って頂いて、
個々の作家の向かう所、表現の表出の違いなどを
写真とテキストと合わせてお楽しみください。


『人形寫眞文庫 ヒロタサトミ』

100916_173506.jpg

ついに、完成
発売日も決定です!(詳細は平安工房さまにて御確認ください。)

**********************************************
人形寫眞文庫 ヒロタサトミ
2010年10月発行 定価2310円(本体2200円+税)
A5判 並製 本文56頁
ISBN:978-4-902817-08-9 C0072
**********************************************

贅沢なくらいぎゅっと詰まった、美しく、面白可愛く、懐かしくて怖い
頁を繰るのが勿体なくて、行きつ戻りつ
飽かず眺めてしまいました。

ヒロタさん、おつかれさまでした。
無事の刊行おめでとうございます!

おすすめの一冊です。
是非皆さまにも御手に取って御覧頂きたいです。
 

個展終了&本のこと

個展「Down Below -ダウン・ビロウ-」が無事閉場いたしました。
会期後半は天気も悪い中、遠くまで足を運んでくださってどうもありがとうございました。

御芳名戴いた方に御礼のお葉書を準備している所なのですが、
「芳名し忘れた!」とか「前に書いたからしなかった」という方がいらっしゃいましたら
ぜひお気軽にメールフォームまで御連絡ください。



IMG_0412.jpg
(会場風景:メインの部屋のキャビネットの上)




今回の展示も、会期中に先行発売された「人形寫眞文庫」も、どちらも
「人形って何だろう」「どうして人形じゃないとだめなんだろう」というのを
自分なりに表してこんな形となりました。

展示は終わりましたが、本はこれから何処かで見かけたら
手にとって覗いてみてくださると嬉しいです。


2009-03-06_23-24.jpg
(シリーズ1冊目と一緒に)




今回、本の発行にあたって
私の用意した粗雑な材料を、装丁の小林絵美さんと平安工房のSさんが
美しく的確に面白く整えていってくださいました。
プロの仕事を間近で垣間見てすごく勉強になりました。
貴重な体験をさせていただき、
改めて、ありがとうございました。


※「人形寫眞文庫」の発売状況については、
 詳細が決まり次第随時御案内していきます。※

 | HOME |  »


無断転載・複写・使用を禁止します。
Copyright © 2008 Tari Nakagawa All Rights Reserved.