Kostnice-blog

中川多理 Tari Nakagawa 【球体関節人形&人形写真】

「Elpis」つづき

「Elpis」開催中です。
Twitterで流した画像中心にですが、今回出展の人形たちの様子をいくつか。

e12.jpg

私は会場内2階スペースに、学校のような空間を設えています。
画像は学校の階段を登って行くところ。段階による少年達の表情の変化をぜひお楽しみください。

階段を登りきって腰かけて頂くと、会場全体も見渡せる
憩いのスペースとなっております。


e4.jpg

制服は前回に引き続き【ベビ堂/michiru】さん
学生靴は三上鳩広さんに御協力頂きました。

少し遠くにつき放したような、
昭和の、古いアルバムの中を覗いているような距離感が欲しく
michiruさんには、難しい色合いを
染め加工を繰り返して再現して頂きました。 

また、今回片足のみ纏足の少年が居るのですが
鳩広さんには、片足が纏足靴&片足が普通靴という無理難題を叶えて頂きました。

御二人の匠の手仕事もどうぞ御堪能ください。


e7.jpg
(会場の一画。膝がこそばゆい男の子)



+ +


DSC_4349.jpg

「少年-白晝(まひる)」(上)
「少年-群靑(ぐんじょう)」(下)

少年達は、組み合わせ次第で醸し出す雰囲気が変わると思うので
今回、群れで連れていけて良かったです。

こちらは少しお兄さんな雰囲気のふたり。



+ +


DSC_4327.jpg

「少年-鳶(とび)」(上)
この子は裸で展示をしていますが、着衣の方が色気が増すような。不思議な子でした。

「少年-黑檀(こくたん)」(下)
DMに掲載の子です。
撮影時には貸衣装だったので、この子の為に仕立てた丸襟の衣装に着替えました。



+ +


展示は2月4日に閉幕を迎えます。もうまもなく。
一度御来場頂いた方も、宜しければぜひまた遊びにいらしてください。

e1.jpg
(設営の合間に、2階幻想の書架スペースにて撮影)


+ +

メールの御返事など滞っております。
御手紙もとても励みになっています、ありがとうございます。
御返事は、もうしばらくお待ち頂けるとありがたいです。

「Elpis」在廊日など

もうまもなくの搬入を控え、準備に追われています。

今回、あまり制作過程を公開していませんが
会場でその辺りも見て頂ける凝った造りになる…かもしれません。

また、今会場では
この展示に合わせて制作した人形寫眞文庫別冊のようなものが販売されます。
ワンコイン(¥500)では考えられないくらい、密度のある冊子となったので
ぜひたくさんの方にお手に取って頂きたいです。

私は、初日の11日、12日、13日の3日間在廊を予定しています。
今回地方組が多いですが、初日はほとんどの作家が揃う予定です。
滅多にない機会なので、楽しみです。

+ +

今回の新作は、オール少年です。
先の個展では皆纏足&去勢を施していましたが
今回の子達はその前の段階
そのせいか表情が皆子供っぽくなりました。

tunagi.jpg
(1人だけ、片足纏足の子が居ます。)

+


konpou.jpg

新作の画像や、別冊の詳細などはまたのちほど。

 | HOME | 


無断転載・複写・使用を禁止します。
Copyright © 2008 Tari Nakagawa All Rights Reserved.