Kostnice-blog

中川多理 Tari Nakagawa 【球体関節人形&人形写真】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会場の様子など

「body&clothes展」「little creatures展2」両展示共に会期終了いたしました。
お暑い中、足を運んでくださった皆様 本当にありがとうございました。

++



「body&clothes展」

夜想はずっとボディをテーマに特集を組んできました。暗黒舞踏、屍体…。少女の特集を組んでも、少年の特集を組んでも、身体を意識してきました。その姿勢は今も変わりませんが、そこに皮膚的なものの存在を意識するようになりました。body&clothesでは、身体と皮膚的なもの、衣裳とかまさに皮膚などを取りあげていきたいと思っています。
body&clothes展、第一回目は、コイケジュンコと中川多理+Lhiannan:Sheeの展示です。

パラボリカ・ビスHPより



今回から始まった「body&clothes展」

この展示は身体と衣服の関係性に着目した企画で
私は、「諸星大二郎トリビュート展」にて衣装制作を担当して頂いた
Lhiannan:Sheeさんと、引き続きコラボさせて頂き
スノウホワイトの情景をさらに押し進めた少女像を

1001196_366077850181960_2026352672_n.jpg


また、同会場ではコイケジュンコさんによる【HI-FUKU】「HI-FUKU(非服=服に非らず)」
の展示が行われました。

a6b846a4ed5211e2bfc922000a9e08f9_7.jpg


Lhiannan:Sheeさんによる今回の衣装に纏わるお話
http://lhiannanshee.com/archives/548 【Lhiannan:Shee HP内ブログより】

コイケジュンコさんの妄想ドレスが産まれるまで
http://koikejunko.sblo.jp/article/70265845.html 【コイケジュンコ箱 より】

興味深かったので、よろしければ合わせて御覧ください。


++


会場は薄暗く、人形と非服のみが照らし出され
目覚めを迎えたヴァンパイアの少女と、今まさに目覚めようとしている眠り目の少女の
切り取られた一瞬間が永続的に続くような
不思議な緊張感に支配されて、思わずその場に佇んで、見入ってしまいました。


DSC_5263.jpg

(諸星大二郎トリビュート展で見た表情とはまた違う顔を見せてくれていて、驚きました。
設営してくださった今野さん、パラボリカ・ビススタッフさま どうもありがとうございました。)




DSC_5274.jpg

(Liannan:Sheeさんによる、身体に沿うような、繊細なディテールの衣装。)


DSC_5375.jpg

DSC_5290.jpg

(二人それぞれの性格と背景に合わせて、デザインも少しずつ異なっています。)




会期後半は眠り目の子も少し起してみたりして
両方見られた方はちょっとお得な感じに。

c7f971f8ed5211e291bd22000a1fbf1d_7.jpg


同時開催の「little creatures展」 また、二階では「愛しのマレーグマ展」も始まって
会場全体で、生物の形をした 生きてはいない でも別の生命をもつモノ達がささめいている
全館を通してそんな感覚に包まれた展示会期でした。





パラボリカ・ビスでは、~8/5まで(※【追記】8月末まで会期延長が決まりました※)
Lhiannan:Sheeさんの新作アクセサリー展も開催されています。
お人形の衣装のテイストそのままに、人間サイズのお洋服も新作が発表されています。
ぜひ、お手に取って御覧になってください。

(他、同時開催 HOASHIYUSUKE作品展
 /鳩山郁子「エルネストの鳩舎」原画展/青林工藝舎フェア
 /梅津恭子プレゼンツ「愛しのマレーグマ」)

BN6S6yTCcAARI2q.jpg

スポンサーサイト

 | HOME | 


無断転載・複写・使用を禁止します。
Copyright © 2008 Tari Nakagawa All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。