Kostnice-blog

中川多理 Tari Nakagawa 【球体関節人形&人形写真】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トークショウ・DMの御届けについて

トークショウの御予約受付が開始となりました。
まず直近は4月26日、一冊目の作品集「人形寫眞文庫 中川多理」を編んでくださった
平安工房・篠塚伊周氏と共にお届けします。

夜想#少女号では「幻想の伽藍」と題して、文章を寄せてくださいました。
その冷静な批評眼と暖かな人形への眼差しで、
創作人形の世界を見つめ続けて来た氏との対談は私も非常に楽しみです。
きっと貴重なお話が沢山伺えると思います。
奮って皆様お越しください。

http://www.parabolica-bis.com/SHOP/ev_124.html

++

パラボリカ・ビスさまに素敵な個展DMを作って頂きました。
お届け先の解るお人形のオーナー様と
枚数に余裕のある限り、今まで御芳名頂いたお客様の元にお届けしたいと思います。

今回個展設営の為、少し早めに会場入りしますので
お届けが会期始まってからになってしまうと思うのですが
ゆっくりとお待ち頂ければ幸いです。

++

準備に追われていて、どうしてもブログの更新が手薄になってしまうので
展示中の在廊状況など、twitterで随時お知らせをしております。

早めに情報を得たい、という方は
そちらもチェックして頂けるとありがたいです。

時折、制作過程の画像などもアップしております。


スポンサーサイト

中川多理 個展 イヴの肋骨



中川多理 個展 イヴの肋骨

Yaso presents/Tari Nakagawa exhibition

画集「イヴの肋骨」の出版とシンクロして発表される中川多理・新作人形展。
巨大な匣塔に生息し、そこから生まれ出でようとする中川多理の人形たち
―またひとつ新しい貌をして。

1304tari_flyer_omoteH1_800.jpg


かつて塔のあったところは、降り注ぐ灰に埋もれ、
記憶のなかにかろうじて痕跡を残していただけだった。
̶——塔はもともと廃虚として生まれてくるのだからそれも不思議はなかったが……。

幾多の世紀が過ぎ。いくつかの災禍が起こり。
忘却の場所に廃塔が屹立しているとの噂がたった。
原点まで帰らないとこの災禍は払拭できない。
なぜなら罪は我が思考のなかにもあるからだ。

廃塔のなかに息づくのは
イヴの肋骨から生まれる人のかたちをしたものたちだ。
アダムの肋骨から生まれた人というクリーチャーの歴史は、
この塔より書換えられる。イヴの肋骨から人は生まれたと。
(今野裕一)


2014年4月25日[金]〜5月26日[月]
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
(イベントの際は異なる場合もございます。予めご了承ください。)
■入場料:500円
■展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2-18-11 ■TEL: 03-5835-1180




pecial Evevt 出版記念スペシャルトークショウ

4月26日[土]Start 19:00  出演:中川多理+篠塚伊周 司会:今野裕一
5月23日[金]Start 19:00  出演:中川多理+ミルキィ・イソベ 司会:今野裕一
5月25日[日]Start 19:00  出演:中川多理+吉田良 司会:今野裕一

●料金:各日 前売1,500円/当日2,000円
●イベントのご予約はパラボリカ・ビス(03-5835-1180)、またはOnlineshopまで。
 ご予約はこちら>>

 | HOME | 


無断転載・複写・使用を禁止します。
Copyright © 2008 Tari Nakagawa All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。