Kostnice-blog

中川多理 Tari Nakagawa 【球体関節人形&人形写真】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「costume du marin avec garçons et filles セーラー服___少年と少女の風景」



「costume du marin avec garçons et filles
            セーラー服___少年と少女の風景」


建石修志/土谷寛枇/日野まき/中川多理

2016.6.3〜6.27
parabolica-bis

CjghHVXUoAALltI.jpg

私は85㎝位の大きな少年と、30㎝位のセーラー服のちびっ子達で参加いたします。
(画像衣装はベビ堂さま 。今回は初のお着替え出来る仕様です。)
詳細はまたのちほど。


スポンサーサイト

■割烹で美を味わう 中川多理人形展示と昼餐




夜想・髑髏展/京都・山科 春秋山荘
[スペシャル・イベント]

■割烹で美を味わう 中川多理人形展示と昼餐

1605dokuroten_flyer_kyoto_ura.jpg
Ci0O99CVAAYFvxb.jpg

5月29日[日]12:30〜14:00
■ 京都・東山/割烹 花しま
■ 料金:5000円
■ 定員:6名[★要予約]
■ 住所:京都市東山区下河原町通八坂鳥居前下ル下河原町通478-3
■ 電話:075-551-9383

★参加を希望される方は、下記メールアドレスまで、お名前、電話番号、参加希望人数などをお書き添えのうえ、件名に「中川多理 人形展示と昼餐 参加申込」と記載し、ご連絡ください。
お問合せ・ご予約▶割烹 花しまhanashima.kyoto@gmail.com


夜想・髑髏展/京都・山科 春秋山荘




夜想・髑髏展/京都・山科 春秋山荘

「夜想・髑髏展」は京都・山科へ巡回いたします。
2016年5月13日[金]~6月6日[月]
会期中の金、土、日のみopen 金12:00〜20:00、土/日12:00〜19:00

1605dokuroten_flyer_kyoto_omote.jpeg
1605dokuroten_flyer_kyoto_ura.jpg

[Artist]
相場るい児
金子國義
高村総二郎(京都展より新規参加)
建石修志
トレヴァー・ブラウン
中川多理
野波浩
フジイフランソワ
丸岡和吾
守亜
山本タカト
山本直彰



髑髏は死そのものの象徴ですが、また、魂を残像させて、
生と死の間を彷徨っている存在でもあります。
髑髏は、これまでも作家たちによってその貌をいろいろに表現されてきました。

「生きてきたようにしか死を迎えることはできない。」
と、よく言われます。が、明けぬ世紀末の昏さに覆われて思うのは、
死ぬようにしか生きられない、
生の中に死の棺、死の器がある、ということです。
私たちは生きた身体の中に観念の髑髏を抱えているのです。

夜想は、髑髏をテーマに作品を依頼することで、
この明けぬ世紀末の生と死に向き合う表現を
目の当たりにすることができるのではないかと考えました。
(今野裕一)


■「夜想・髑髏展」京都・山科 春秋山荘
2016年5月13日[金]~6月6日[月]
■ 会期中の金、土、日のみopen 金:12:00〜20:00、土/日:12:00〜19:00
■ 入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■ 会場:京都・山科 春秋山荘
京都府京都市山科区安朱稲荷山町6
■ 電話:075-501-1989 (金、土、日のみ)

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2016/04/yaso_skull_kyoto.html


[髑髏茶席]

■月蝕茶会
5月13日[金]13:00〜 ※終了いたしました

■ 髑髏茶セット
お菓子:骸骨鯛(馬場英豪・楳心果)
抹茶:初昔(柳桜園)
茶器:相場るい児
■ 料金:相場るい児・月髑髏皿付き 4000円/限定10セット[★要予約]
■ 料金:1800円/限定20セット 

■春秋茶席
5月14日[土] 13:00〜 ※終了いたしました
■ 抹茶セット
■ 料金:1500円 
春秋山荘主人・大野木啓人によるお茶席です。 


■髑髏茶席
5月28日[土]、29日[日]15:00〜
■ 髑髏茶セット[フランソワ髑髏菓子+抹茶]
■ 料金:1800円/限定30セット
フジイフランソワの絵をイメージした髑髏菓子と抹茶の「髑髏茶セット」をお楽しみいただけます。


[トークショー]

■綾辻行人+中川多理トークショウ
5月15日[日]17:00〜 ※終了いたしました
■ 料金:当日 2000円、前売 1500円[★要予約]
京都・春秋山荘オープニング企画。小説世界の、人形、髑髏、闇のものたち。


■幻想文學セラピスト◆番外篇「髑髏」藤野可織+千野帽子
6月04日[土]17:00〜
■ 料金:当日 2000円、前売 1500円[★要予約]→onlineshop
芥川賞作家・藤野可織と千野帽子による、髑髏と夏と京の夕。

[スペシャル・イベント]

■割烹で美を味わう 中川多理人形展示と昼餐


5月29日[日]12:30〜14:00
■ 京都・東山/割烹 花しま
■ 料金:5000円
■ 定員:6名[★要予約]
■ 住所:京都市東山区下河原町通八坂鳥居前下ル下河原町通478-3
■ 電話:075-551-9383

★参加を希望される方は、下記メールアドレスまで、お名前、電話番号、参加希望人数などをお書き添えのうえ、件名に「中川多理 人形展示と昼餐 参加申込」と記載し、ご連絡ください。
お問合せ・ご予約▶割烹 花しまhanashima.kyoto@gmail.com



綾辻行人+中川多理トークショウ



夜想・髑髏展/京都・春秋山荘オープニング企画
綾辻行人+中川多理トークショウ
 「小説世界の、人形、髑髏、闇のものたち。」

2016年5月15日[日]start17:00
★京都での夜想・髑髏展会場、春秋山荘にて開催いたします。

御予約はこちらから http://www.parabolica-bis.com/SHOP/ev_248.html

夜想・髑髏展 http://www.yaso-peyotl.com/archives/2015/10/yaso_skull.html


 | HOME | 


無断転載・複写・使用を禁止します。
Copyright © 2008 Tari Nakagawa All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。