Kostnice-blog

中川多理 Tari Nakagawa 【球体関節人形&人形写真】

『デペイズの階段』

IMGP0889-002.jpg

IMGP0890-002.jpg


ちょっと遊びの要素が多い子達ですが
個展だとこういうものも、さらっと気軽に連れてこれるので良いです。


++


元々、人形制作を始めた頃は
人形のパーツを使ったオブジェの制作を主としていたので

DSC_1353-001.jpg
( その頃の作品は、人形寫眞文庫(※)の巻末に収録して頂いています )

今ではすっかり人形本体を作る事にのめり込んでしまいましたが
久々にその頃の感覚で制作してみました。



++



IMGP0891-002.jpg
( 『デペイズ-(A.T)』 )

この子はアンティークドール(A.T)の目玉を
眼窩に移植・コラージュしています。

もっと面白い感じになるかと思いきや、意外な美少女に。
私の力じゃなく、アーテーの力で可愛い。



++



nyutai.jpg
( 『退院』 )

この子は色んな意味で大丈夫かな、と連れていった『入院&退院』ですが
意外と受け入れられていて、あと体調を気遣って貰っていて面白かったです。

上半身と下半身の間に、時間と空間の推移や物語を
皆さん汲み取ってくださっていました。




++



IMGP0843-004.jpg
( おうちの階段に置いてみたらいい感じだったので、それを生かして設営して頂きました )




-------------------------------------------

※人形寫眞文庫のこと 


『人形寫眞文庫 中川多理』


bunko.jpg


2009年の個展『ダウンビロウ』に合わせて、平安工房さまに出版して頂きました。
初めての作品集です。

初版が完売し、在庫が無い状態だったのですが
2011年の個展『白い海』開催に合わせて、震災後の紙不足などの混乱の中
平安工房さまの御尽力により重版して頂きました。

編集・制作当時、初めての慣れない作業の中
既に過ぎ去ってしまった子供の頃、少女の頃の
言葉にならない感覚をこの本に詰め込もうとしていたように思います。

仕上がって手元に来た時すでに、何処かもう遠く懐かしい
懐古を入れ子に封じ込めたものが遠くから還ってきたような
特殊な感覚の本となりました。

処女作から、
現在の作品のかたちが確立されつつある 2008年までの作品が網羅されています。

個展会場パラボリカ・ビスにて
サイン入りで置かせて頂いてますので、どうぞお手に取って御覧ください。

++

私の号は第2集として出版して頂いたのですが、

現在、最新号・第4集刊行に向けて準備が進んでいるそうです。
こちらも今から楽しみです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kostnice.blog105.fc2.com/tb.php/210-d141d23c

 | HOME | 


無断転載・複写・使用を禁止します。
Copyright © 2008 Tari Nakagawa All Rights Reserved.