Kostnice-blog

中川多理 Tari Nakagawa 【球体関節人形&人形写真】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夜想#少女展」のお人形

『White shadow』


20131130-DSC_5877.jpg


20131130-DSC_5893.jpg



居なくなった飼い兎の亡骸を使って

作った人形めいたものと戯れる

うちに少女自身が兎になる

少女は魂の抜け殻

*

見開いた眼の中に映し出すもの


20131130-DSC_5911.jpg

*



『スノウホワイト』『sign of awakening』に引き続き
今回の少女もLhiannan:sheeさまに衣装を担当して頂きました。

クラシカルな黒衣を纏った、ゴシックの幽霊めいた少女にしたかったので
肌の露出を前回以上に控えて、ハイネックや袖口の意匠などこだわって頂きました。

タイトルの「shadow」は魂、そして覆うの意味をかけています。

漆黒に沈んであまり良く見えませんが
クルミ釦を沢山使って頂いたり、パニエを仕込んで頂いたり、と
とても可愛らしいドレスです。

(sheeちゃん、今回もありがとうございました!)

周辺の水色からグラデーションで瞳孔の赤に向かっていく
少し不思議な色の、お気に入りのグラスアイを嵌めました。


*


また、「少年とウサギ展」から
兎をどうしても人形に抱かせたいとの願望を引き摺ったままだったので
兎のような生き物も連れていきました。

『仔羊と子猫で出来た兎』

20131201-DSC_5941.jpg


ボディは球体関節&ゴムの仕様、全身に羊毛を縫い込み
眼球は猫目を嵌めています。


20131130-DSC_5936.jpg


背骨を仕込んであるので、結構動きますね。


*


「夜想#少女展」もいよいよ今月27日まで。
皆様ぜひ足をお運びください。

(同時開催:「Little creatures展5」も27日まで)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kostnice.blog105.fc2.com/tb.php/267-88e6a199

 | HOME | 


無断転載・複写・使用を禁止します。
Copyright © 2008 Tari Nakagawa All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。