Kostnice-blog

中川多理 Tari Nakagawa 【球体関節人形&人形写真】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【天翔る歓喜のいやさか】




マリアの心臓・人形展覧会 【天翔ける歓喜のいやさか】


 ~ 東京・渋谷で数多のお人形をご覧に入れ、2011年に惜しまれつつ閉館した
 「人形博物館・マリアの心臓」が、京都・大原の地にて復活を遂げます。
 
 日本人形、西洋アンティークドール、現代作家人形。
 人形屋佐吉が37年に渡り、魂を注いで蒐集してきた美しいお人形たち。
 そのお人形たちが最も輝きを放てる場所を求めて四年、
 東に三千院、西に寂光院という、古都でも有数の神聖な地に降り立ちました。
 
 21世紀の喧噪を忘れさせてくれる古来の空気のなか、
 古都の歴史と伝統の風を感じながら、
百花繚乱人形の世界を心ゆくまでご堪能ください。 ~

(マリアの心臓 新ウェブサイトより http://www.mariacuore.jp/ )


2015年 4月25日(土)〜 5月17日(日) 休館日なし
※会期が変更となりました。お間違えの無いよう御確認ください※

午後12時 〜 午後6時(入場は5時まで)
観覧料 800円(税込)

《出展人形と作家》
天野可淡 木村龍 恋月姫
小山哲生 中川多理 中里絵魯洲
三浦悦子 四谷シモン

明治期市松人形 大正期市松人形 昭和期市松人形
抱き人形 三折人形 御所人形 文楽人形
江戸末期浄瑠璃人形の首 からくり人形
明治期抱き人形 大正期・昭和期市松人形

平田郷陽 光龍斎 永徳斎 天狗久

A・T ブリュ ジュモー
スタイナー ゴーチェ シュミット
シモンハルビック アーモンドマルセル

《出展画家》

合田佐和子 吉田キミコ 横井まい子

ほか人形屋佐吉名作コレクション




2011年に渋谷マリアの心臓、昨年は人形屋佐吉札幌店を惜しまれつつ閉館された
人形屋佐吉さまが、京都・大原の地にて新たな人形の館を甦らせます。

展覧会は4月11日から。

沢山のお人形達と共に、私の人形も
人形屋佐吉さま邸から京都に向けて大移動中だそうです。

鳩山会館でお披露目した杏子やミリアムなど
(あともしかしたら、初めてマリアの心臓に出展した時の少女アリスも居る…のかな?)
この辺りの作品は今だとあまり見る機会がないので
私も会場に伺うのがとても楽しみです。

皆さまどうぞ御予定を組んで、古都京都まで遊びにいらしてください。


DSC_3236.jpg
「ミリアム」 大正ロマン人形展覧會(鳩山会館)出展

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kostnice.blog105.fc2.com/tb.php/308-b9ea0c6e

 | HOME | 


無断転載・複写・使用を禁止します。
Copyright © 2008 Tari Nakagawa All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。