Kostnice-blog

中川多理 Tari Nakagawa 【球体関節人形&人形写真】

皆川博子『トマト・ゲーム』(ハヤカワ文庫)


このたび6月4日刊行の、皆川博子さま『トマト・ゲーム』(ハヤカワ文庫)の表紙に
Elpis展の時の鳶(とび)君&黒檀(こくたん)君の画像を起用して頂きました。

11374713_668911859909372_428297433_n.jpg

解説は日下三蔵氏、
装幀は「リテラリー・ゴシック・イン・ジャパン」にてお世話になりました柳川貴代さま。

皆川博子先生の作品は美しく、手にするとすっと背筋が伸びるような
心地よい緊張感を持って愛読してきた大好きな作家様でしたので
今回のお話を頂いてとても光栄でありました。

既に書店にも並んでおりますので、皆さまどうぞお手にお取りくださいね。



小説の無限の可能性を詰め込んだ短篇集 

壁に向かってオートバイで全力疾走する度胸試しのレース、トマト・ゲーム。22年ぶりに再会した男女は若者を唆してゲームに駆り立て、残酷な賭けを始める。背後には封印された過去の悲劇が……第70回直木賞候補作の表題作をはじめ、少年院帰りの弟の部屋を盗聴したことが姉を驚愕の犯罪に巻き込む「獣舎のスキャット」等、ヒリヒリするような青春の愛と狂気が交錯する全8篇収録。恐怖と奇想に彩られた犯罪小説短篇集。収録作:トマト・ゲーム/アルカディアの夏/獣舎のスキャット/蜜の犬/アイデースの館/遠い炎/花冠と氷の剣/漕げよマイケル/解説:日下三蔵

(早川書房/詳細より)
http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000012721/





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kostnice.blog105.fc2.com/tb.php/313-c3ea516b

 | HOME | 


無断転載・複写・使用を禁止します。
Copyright © 2008 Tari Nakagawa All Rights Reserved.